PH中和処理装置

PH中和処理装置とは・・・

水素イオン濃度指数をPHと略し水質汚濁防止法や各都市の条例などにより
工事現場排水は、PH値の放流基準が5.8~8.6と定められており、
アルカリ排水を中和処理する装置です。
コンクリートの排水はPHが非常に高く、希硫酸や炭酸ガスなどで中和処理し放流します。

 

希硫酸方式

希硫酸を注入しPH中和処理を行う、PH値が高い水を処理する場合は
炭酸ガスに比べ、ランニングコストが安く済みます。

 

【用途】工事現場排水、生コンプラント排水、各工場のアルカリ排水。

型式

TPC-1015D-S

原水pH値

8.0~12.0

制御方法

希硫酸+時分割比例制御

処理能力

10~15㎥/h

処理水pH値

7.0±1.0

原水ポンプ

1.5kW

希硫酸注入ポンプ

30W

中和槽攪拌機

0.4kW

中和槽

1.83㎥

記録層

0.21㎥

希硫酸貯槽

100Ω

装置乾燥質量(重量)

0.8t

炭酸ガス方式

炭酸ガスを注入しPH中和処理を行う、取扱いが容易で
100Vの小型もあり小規模の現場には最適です。

 

【用途】工事現場排水、生コンプラント排水、各工場のアルカリ排水。

型式

TPC-0615G2-S

原水pH値

8.0~12.0

制御方法

炭酸ガス+ON-OFF制御

処理能力

6~15㎥/h

処理水pH値

7.0±1.0

原水ポンプ

1.5kW

炭酸ガス圧力調整器

0.6kW

炭酸ガス集合装置

4本立て(装置一体型)

pH電極

ガラス電極内臓
浸漬型ホルダ

中和槽

0.45㎥

記録槽

0.04㎥

装置乾燥質量(重量)

0.38t

型式

TPC-0103G-S

原水pH値

pH8~11.0

制御方法

炭酸ガス+ON-OFF制御

処理能力

1~3㎥/h

処理水pH値

7.0±1.0

吸い込み揚程

最大5m

吸引撹拌ポンプ

480W

炭酸ガス圧力調整器

190W

pH記録計

感圧打点式

pH電極

ガラス電極内臓
浸漬型ホルダ

配管口径

原水吸引口25Aホース口
処理水出口50Aホース口(自然放流)

必要電源

単相100V 670W

装置乾燥質量(重量)

0.38t